北軽井沢スペシャルフラワーツアー

最終更新: 2019年4月29日


近畿日本ツーリスト「花の北軽井沢 フラワー体験スペシャルツアー」


昨年に引き続き今年も6月24日~6月25日の一泊二日の日程で北軽井沢ツアーを行いました。 関東屈指の切花の生産地「六合(くに)」普段は、一般には解放されていない、まるでアルケミラモリスの海の様な温室を訪ねたり、奥深い山間にひっそりと隠れるようにして栽培されている、アストランチアの畑で花を摘んだり。



そして、花の道の駅「花楽の里」では、地元の花や森に自生してる植物を使ってのクミ先生のデモンストレーションと六合で摘んできたお花を使ってのワークショップを実施。 今回参加されてた方からも「実際に咲いてるところを見た花だと、いつもと違うアレンジが楽しめた」との声が。



夜は、温泉の街草津の湯畑を漢学した後は、スパリゾートホテルで温泉を満喫!

翌日は、今回のツアーの目玉のひとつラムサール条約のも登録されている「チャツボミゴケ」見学。 強酸性の水質を好むこのチャツボミゴケ。穴地獄と呼ばれる渓谷からは、あちこちで酸性泉の湯気が立ち上る中、みどりの絶景が広ってました!

旧軽井沢でランチやお買い物をしたり、苔で有名な別荘地の見学をしたりと、あっという間の一泊二日、来年はフィンランドへ行きたいな~♪


LINOKA Kukka宮川




15回の閲覧0件のコメント