東京堂アーティス館のディスプレイが終了しました。


この春はいろんなイベントを精力的にこなしてきたヘンティネン・クミ先生です。


四ツ谷にある東京堂アーティス館で2月から始まった、クレイ社の器を使ったクミ先生のデザイン提案ディスプレイ。4月末に展示が終了しました。



フレームを使ったナチュラルなデザインや、白樺とスズランをふんだんに使ったフィンランドの母の日のイメージを表現したスワッグや作品群に、多くの来館者から賞賛をいただきました。また会期中には、人気作品の作り方の解説や、フィンランドの母の日についてなどクミ先生ならではのお話をたくさん伺う講習会も実施され、たくさんのデザイナーのみなさまがご参加くださいました。




29回の閲覧0件のコメント
  • line_oa_chat_201114_184749_edited
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitterの社会のアイコン
  • Instagram
  • YouTubeの社会のアイコン